機動戦士ガンダム00 第12話:教義の果てに

,tfxcm,dtrxzl,kfdtrzm,k.JPG
アザディスタンの保守派の偉い人が拉致された。
コレによりアザディスタン国内で紛争が始まり、ついにソレスタルビーイングの武力介入の対象となってしまった。

mnmtfsdjhn.JPG
相変らずルイスママに気に入られようと頑張っています。
涙もろいママは両親を亡くしバイトしながら暮らしているサジに心を許しだした。
どことなくルイスパパの面影を感じるとかw
(まだ生きてます)

kdctfmkxtrdmk.JPG
そして、ルイスママは身も心も許したwww

アザディスタンの護衛をするユニオン。
しかし、その本当の理由はやはりガンダムだった。

ujydkrkxdz.JPG
武力介入に現れたデュナミスに襲い掛るグラハム。
デュナミスの攻撃を避けながらグラハムは叫んだ!!
「人呼んで、グラハムスペシャル!!」

nZESjnmseJ.JPG
ロックオン「俺が外した!?なんだ、このパイロット!」
グラハム「あえて言わせてもらおう、グラハム・エーカーであると!」
今回のグラハムさんノリノリ過ぎるwww

ndrtamnzsej.JPG
前回の発言通り、機体の性能が全てでないことを証明してくれました。

ntsedrymney.JPG
子供達が戦っている現場に通りかかった刹那。
幼い頃に見たガンダムのように今度は自分自身がガンダムになり子供達を救おうとしたのですが…
「俺は、ガンダムになれない…」
敵MSは倒したものの子供達を守ることはできなかった。

次回予告にて…「刹那ガンダムとなる」そうですw
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 (1) アザディスタンは、伝統的な宗教生活をかたくなに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-12-28 11:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。