CLANNAD-クラナド- 第五話:彫刻のある風景

渚と朋也は風子は本当に幽霊なのか調べるため姉:公子さんに会いに行きました。
hfrfthnjt.JPG
公子さんが結婚することは風子しか知らないらしい。
つまり、風子は公子さんの妹確定。やっぱり幽霊か?

風子を放ってはおけないとのことで、渚の家で風子をお世話することに。古河家はやっぱり暖かい。
bdnd.JPG
家族みんなで風子のお手伝い。この彫刻はヒトデでしたwww
ここの家族はいつもおもしろいw

学校でヒトデを配っている途中にこんなことが…
風子がボーッとしてる間に朋也と椋がすり替わる。
bhujnddr.JPG
「私が岡崎です。女になりました。」

md,dm,.JPG
たまに、とれたりついたりすると言う話を本気で信じる風子w

vbabb.JPG
杏もやってきてみんなヒトデ仲間に

風子は授業を受けたことがないようなのでみんなで授業をすることに・・・先生は早苗さん。
nmjigmd.JPG
教師がハマリ役の早苗さん…なにかのフラグか?
ホントに楽しそうなクラスです。ホント良い話だよ。

EDのだんご大家族の魅力に最近気づいてきた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64628479

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:CLANNAD/第5話「彫刻のある風景」
Excerpt: 品質評価 35 / 萌え評価 47 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 12 / お色気評価 9 / 総合評価 22<br>レビュー数 299 件 <br> <br> 風子の姉が、渚が一年生の時に美術を..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-11-07 20:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。